上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヽ(  ̄д ̄;)ノ ハラホレヒレハレー

どもども行って来ましたよ^^

くるみさんの初キャンプです。

妹一家と一緒に2泊3日の行程でした。

テントの撤収作業があれなんで出来る限りキャンプは2泊するたあたん家です^^;

行った場所は、南富良野町の                                             IMG_1222_convert_20100809234100.jpg
 
IMG_1226_convert_20100809234356.jpg

テントを設営して、タープを張って一休み^^

早速、湖に釣竿をもってGO~です。
IMG_1244_convert_20100809234240.jpg

結構大きいウグイなぞ釣れまして満足顔のせがれでした^^

くるみは無理やり水辺へww

IMG_1250_convert_20100809234646.jpg

固まってます、足の指全開で腰が引けてます(^.^; オホホホ

ろくに写真も撮れません^^;

この日は猛暑で水辺は気持ち良かったんです。

青空も結構あって日光が殺人光線のようにジリジリでしたよ。

この後BBQやって花火やってがんがん飲んで寝ましたw

二日目の朝です。
IMG_1286_convert_20100809234457.jpg

今回ここに決めた理由のひとつがこれ。

ただ残念なことに、貸切の使い放題ww

だ~れもいやしませんで、一回しか行きませんでした^^;

二日目は
IMG_1331_convert_20100810000112.jpg

富良野発のノロッコ列車に女、子供を乗せて美瑛へ行きました。

くるみはたあたんと車で向かい、美瑛の駅で合流して美瑛観光です。

パッチワークの路だかを一巡り^^
IMG_1345_convert_20100809234919.jpg
ケンとメリーの木

IMG_1352_convert_20100809235019.jpg
セブンスターの木

親子の木(これはちと分かりずらかったっす)マイルドセブンの丘、ぜるぶの丘など見てきました。

ぜるぶの丘では中国人観光客にくるみさん包囲されて写真撮られまくってました^^

何言ってるにかはさっぱり不明でしたけど ~(^◇^)/

ほんで白金温泉の蒼い池。
IMG_1353_convert_20100810000016.jpg

このあたりから雲行きが怪しくなってきて、

白ひげの滝を見ようと向かったんですが止めました^^;

白金温泉から吹き上げ温泉、上富良野へ抜けようと走り出すと、

物凄い雷と雨が降ってきまして、ワイパー最大でも前が見えないくらい^^;

初体験なほどの降り様です、富良野のさきではすぐそばに雷が落ちたと思うくらい。

通りすがりのセブンイレブンの照明が切れる瞬間を目撃しました(妹談w)

も~ターフが心配で心配でw以前は風で吹っ飛んでポールが折れたことも有りました^^;

キャンプ場なんて誰も居なくなってるんじゃないかと思うくらいでした。

とりあえずキャンプ場まで戻ると結構テントが見えてほっとしましたw

タープも無事でしたが屋根に水がたまって危なかったです。

降頻る雨の中スクリーンタープを追加設置、炭を熾して豪雨BBQ決行ww

まぁ結構何とかなるもんです(^▽^笑)

21:00過ぎには小ぶりになって一安心だったんですが夜中にまた雷なってました。

くるみさん雷にも雨の音にも動じなかったみたいなんですが、

きつねのケーンケーンという声には反応して吼えてたみたいです。

3日目の朝は燻製をダッチオーブンで作って食べました。

小雨が降ったりやんだりの中撤収作業開始。

んで帰りには富良野でお土産を買って、なんだか餃子のなが~いのを食べて、

その餃子の生産もとのラーメン屋さんに行ってラーメンを食べて帰路に着きました。

何だか猛暑と豪雨とくるみの初キャンプとでね、

一生忘れられないよねこれって帰りの車の中で話してました。

なかなか寝られなくってヘロヘロになったかみさんおつかれ~( ̄ー ̄)ニヤリ

最後にくるみの嬉しそうな顔です(気のせいかもしんないけど・・・)
IMG_1229_convert_20100809233728.jpg

う~ん、長くなってしまった^^;

分割した方がよかったかな、でも分けると2回目何時になるか分かんないしなヽ( ´ー)ノ フッ 










 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tatan48.blog62.fc2.com/tb.php/131-f44695bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。